So-net無料ブログ作成

ハリーポッターのすごさ みたいなもの ψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ

スポンサーリンク



ハリーポッターのすごさ みたいなものについて 書いてみようかな?

映画化もされ、本が出てだいぶたつので、
この記事は大いにネタバレしています笑 









注意! 大いにネタバレしています!!



うん、いいだろ笑







さて、今回取り上げるのは、三巻。


はりぽたとアズカバンの囚人だ。



三巻では、ねず公が大活躍?しましたね笑


一巻、二巻,三巻まであって、ここにきて、ローリングがすごい作家であるということを
一巻で思い知ったのに、二巻、三巻でさらに思い知ることになりましたよね。




何にッ焦点を当てるかというと、伏線。




伏線がすごいのだッ!!!



いや、ほんと。ほんと、ほぼそれだけを言うためだけの記事になりそう笑





何がすごいかっていうと、伏線なんだけど、いろいろと伏線があるよね。


ねずみ
かくれんぼぼうしき(ネズミ関連)
時間逆転装置みたいな時計 逆転時計だったかな。




まあ、いちばんすごいのは、ねずみ関連だよね笑




何がすごいかっていうと、もう、ちゃんと組み立てちゃってるってこと。



普通なら、一巻で、ねずみがおっさんだなんて思いながら書かない。



でも、ローリングは、すべて計算してるんだよね。
計算高い女だよ笑


計算しているというか、「構築している」といった方が正しいかな。

物語はもう構築されている。

設定されている。



そして、一番の見せ場が何か、ローリング氏は心得ている。

すごいよね。

一巻の段階で、心得ちゃってるんだからね。
おじさんがねずみで、いやいや、ねずみがおじさんで、それが物語を爆発的に面白くするってことに。


しかも、もう構築しちゃってるんだから、矛盾みたいなものはほとんど入り込むすきがない。

完成されている、あるいは、洗練されている。




さて、何がすごいといっているかというと、ねずみがおじさんだったことがすごいってことなんです。


そして、そのねずみは、実はハリーの命を狙っているっていう事。

でも、そのネズミは、ハリーが一年生、二年生の間手を出さなかった。

それは、れいのあの人が復活していなかったからだ。


復活もしていないもののために、犠牲を払う人間でないおじさん。
そして、復活したと同時に、手土産を作ろうとするおじさん。

だから、ハリーのそばにいてもだれも殺そうとしないおじさん。


すごいよね。説得されちゃうよね笑

うん、その通り!って、思うもんねえ。


でも、これは、ハリーを殺さないために、人物を設計しているといえる。


これが、あの四巻で活躍したまっどな兄さんだったら、そうはいかないですものね。

あくまで、利己的で小心者じゃないと、殺さないという設定にはならない。説得できない。



だから、ローリングさんが一番重要視したのは、物語の面白さであるという事。
つまり、物語展開、物語場面であるという事が、ここからうかがい知れますね。

どういう事かというと、あのおじさんがネズミであったがために、もうひとりの、ちゃんとした犬のおじさんと
ネズミのおじさんを、読者は勘違いすることができるわけなんですね。


そして、そのかんちがいが、大きく解かれていく。
しかも、その真犯人は、ずっと身近にいた!

これで、びっくりしないほうがどうかしてますよね笑 
すっごい効果的なんですよ。



ねじ曲がっていたのが正しくなるっていうのは、すっごくすっきりする。
しかもしかも、そこには驚きがある。
さらには、今後、犬のおじさんと暮らせるかもしれないという喜びもある。
しかも、逆転時計で(ここもかなりすごく緻密に計算してうまくいくように設定されている)
自分の手で、それを達成できるかもしれないという高揚感!


すっごいねえ、ローリングさん。


すごい、すっごいよ笑


やっぱり、物語を持って行っている。
面白い場面に向かって。


謎が解けるという事、そして、意外性、希望、カタルシスが全てつまっている。


いろいろあるんだけど、今日はこの辺にしときます笑

三巻のすごさ、ちょっとでも伝えられたらなあと思いました。^O^
そんなんしってる!っていう人、・・・・・ごめんネ♡




良かったらこちらも読んでね笑


ハリーポッター① JKローリングの武装解除呪文にかける願い
http://op63op29pia30845.blog.so-net.ne.jp/2014-08-05-1



ポッケは寒くなってきたにもかかわらず、水浴びしとります笑 かわいいね。
元気です。かわいいです。


ではではではでは、今回はこの辺で!!
いろいろまとめ(^O^)
音楽(ピアノ)まとめ♪♪(*´▽`*)
http://op63op29pia30845.blog.so-net.ne.jp/2015-05-16

本まとめ(・x・ ).o0○
http://op63op29pia30845.blog.so-net.ne.jp/2015-05-16-1

文鳥まとめ(^ω^*)))
http://op63op29pia30845.blog.so-net.ne.jp/2015-07-08-1

絵まとめ〆(.. )カリカリッ!!
http://op63op29pia30845.blog.so-net.ne.jp/2015-07-08-2



nice!(67)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 67




コメント 3

チャー

ご訪問 ナイスありがとうございます。

ハリポッター大好きです
劇場で 全部観ました
でも・・・ 本は2巻まで・・・
最近 本を読んでいないので そろそろ 読んでみようかな~~
なんて 思っているところでした
by チャー (2016-10-26 12:14) 

風来鶏

この間、BS朝日の「あらすじ名作劇場」でエミリー・ブロンテの『嵐が丘』が取り上げられていましたが、JKローリングはこう言った世界の名作を熟読しているような気がします(^_^)v
ブロンテは、姉妹と共に"美人三姉妹"の小説家だったみたいですね(^^;;
by 風来鶏 (2016-10-26 18:23) 

足立sunny

全巻を二回読んだのですけれど、ねずみ。。。何でしょうねぇ。
by 足立sunny (2016-10-26 18:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサーリンク



ブログを作る(無料) powered by So-netブログ スポンサーリンク